H29.12/11~12/31は年末の交通安全県民運動実施期間です。
年末の交通安全県民運動

この運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を
習慣付けることにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。

今回は「飲酒運転の撲滅」、「子供と高齢者の交通事故防止~横断歩道マナーアップの推進~」の2点を運動の重点に掲げています。

年末年始は、交通量も多く交通事故が多発します。
平成29年の交通事故による死傷者が、既に昨年の事故死者数を上回っている状況です。

一人一人が交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践することにより、交通事故は確実に減らすことができます。 より一層交通安全を意識して、事故防止に努めましょう!