平成30年4月6日(金)~4月15日(日)までの10日間は『春の交通安全運動』の実施期間です。
櫻井『春の交通安全県民運動』この運動は県民一人ひとりが、交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践することにより、
交通事故を防止することを目的としています。


先日、春の交通安全運動の一環として街頭活動出発式と交通安全広報啓発キャンペーンに参加しました!
春の交通安全県民運動
パトロール隊の出発式の後、商業施設でチラシを配り事故防止を呼び掛けました。


今回の運動では、
1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
2.飲酒運転の撲滅
3.自転車の安全利用の推進
4.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
この4項目に重点を置いています。


一人一人が交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践することにより、
交通事故は確実に減らすことができます。
ドライバーはもちろん、歩行者も自転車利用者も皆さん全員が、
交通事故をおこさない、また交通事故に遭わないよう安全な行動を心がけて、事故防止に努めましょう!