6月6~7日に三重県の鈴鹿サーキットで

「第19回 全国自動車教習所 教習指導員安全運転競技大会」

行われました!!

 

 

 

この大会は教習指導員に求められる運転技術と実技指導力を競い、

安全運転指導力向上へ向けた自己研讃への動機付けを目的とする大会です。

 

 

今回ミナミからは戸田インストラクターが出場しました( `ー´)ノ

普段は二輪の教習をしています!

ということで、この大会では

「普通自動二輪部門(バイク)」にエントリーしました!(^^)!

 

 

二輪部門の運転競技では

「ブレーキング」「コーススラローム」「パイロンスラローム」「一本橋」

という項目を

正しい姿勢スムーズかつ正確な操作によって安全に走行

走行タイム制動距離などを競います。

 

 

一本橋が得意な戸田インストラクターは

当日まで毎日朝から練習していました。

 

 

そもそもこの「一本橋」

幅30cm×長さ15m×高さ5cmの一本橋の上を

落輪や足つきをすることなく正しい乗車姿勢で走行することと、

走行時間の長さで低速時の運転操作技術を競う競技です。

 

 

 

 

 

そして、本番当日は降りしきる雨の中、

な、なんと…‼

 

 

 

詳しい内容はこちらの動画をご覧ください(*^^)v

 

 

 

 

全国自動車教習所 教習指導員安全運転競技大会

普通自動二輪部門 一本橋

☆第4位☆

 

 

なんと初の全国大会で見事入賞したんです!

すごい!めでたい!

毎日朝早くから練習をしてきた

その頑張りが入賞につながりましたね♪

本当におめでとうございます(*^▽^*)!

 

「来年は必ず優勝できるように日々精進していく。」

と戸田インストラクターは早くも

優勝を目指して練習をしています。

す、すごい…!

 

来年にも期待!!ということで

 

 

二輪教習はこちらから♪