震災支援について

[今後の支援活動について]

まだまだ継続的な支援が必要です。
現地との連携をとりながら、状況を鑑みて5月中に現地へ物資支援を行う予定です。
被災地のみなさまが必要なものを情報収集した上でみなさまにご支援のお願いをさせていただきたく存じます。みなさまのご厚意は責任持って被災地で頑張る方々へお届けします。
つきましては、本ページにて出発日ならびにお預かりさせていただく支援物資の一覧を告知させていただきます。

「ひとりひとりが想い、動けば、少しづつでもきっと何かが変わる」

みなさまお一人お一人の引き続きのご支援、協力の程、宜しくお願い致します。

代表取締役 社長
江上 喜朗

-----------[熊本地震 関連追加情報]----------

2016.04.22
東日本大震災におけるボランティアからのご縁で熊本地震発生後、陸前高田自動車学校さまからの物資を代理輸送させていただきました。陸前高田自動車学校 田村さまをはじめ多くの皆様のご支援ご協力、ありがとうございました。
熊本、大分は復興に向けて歩みを始めたばかりです。まだまだ長い支援が必要になります。
今後ともみなさま、熊本、大分の被災地支援にご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
2016.04.21岩手日報 のコピー