■ミナミはあなたにとってどのような学校でしたか?
★運転技術だけでなく、人間的にもちょっと成長させてもらえる学校でした。
自動車学校は「学校」だから、ただ単に運転を教えてくれて交通ルールを勉強する場所だと思っていました。でも実際はそれだけではなくて、親身になって接してくれる友達のような姉妹のような関係の先生に出会える場所でした。お姉ちゃんのような存在の先生には運転や学科の勉強の仕方について相談にのってもらったり、一緒に検定合格を喜んでもらったり、時には教習以外にも恋愛のアドバイスをしてもらいました。運転だけでなく人間的にもちょっと成長させてもらえる学校でした。

 

■ミナミで印象に残ったことは?
★検定前に先生が書いてくれた教習ノートのメッセージ!
初めて検定を受けるときは緊張と不安でいっぱいだったけど、検定前に先生が教習ノートに書いてくれた応援や励ましの言葉を見て「よし!頑張ろう!!」と思いました♪
そのほかにも教習ノートに書いてもらった運転のポイントや苦手なことに対するアドバイスの数々は、今も宝物です(‘ω’)

 

教習ノート

★卒パの実行委員でイベントの企画をしたこと
先生の勧めでやってみた、卒業パーティーイベントの実行委員では、多くの友達を作ることができました!イベントの準備は大変でしたが、参加してくれる同世代のみんながどうやったら楽しめるか、喜んでもらえるかを考えることはワクワクして楽しかったです。イベントの企画や準備だけでなく、当日の運営もメンバーやミナミのスタッフの皆さんと協力して取り組んだので、「高校」という枠を飛び越えて新しい友達ができ、担任の先生以外のスタッフさんとも仲良くなれました。今でもその時にできた友達とは連絡を取り合ったり、遊びに行ったりしています♪
イベントはこちら

 

■ミナミのオススメポイント
担任制なので、卒業までずっと同じ先生が教習をしてくれるところ!
先生の方から気さくに話しかけてくれたり、たわいない冗談を言ってくれたりしたので、人見知りをする私でも初回から楽しく通うことができました。教習が進むにつれて、いつの間にか自分のことをいろいろ話すようになっていて、分からないことや不安なことも自分から話せるようになりました。教習以外の時間も会話が弾んで楽しかったです。
また、担任以外の先生方もすごくフレンドリーで、「元気~?」とか「教習どんな~?」とか、たくさんの方が声をかけてくれて、本当に嬉しかったです♪
インストラクターはこちら

 

*** 卒業生のみさきさんに協力してもらい動画を制作しました ***
HPのTOP動画として使用しています。


 

■動画制作後にみさきさんからメッセージを頂きました
高校生の時に通い始めて、あっという間に卒業…今では私も大学生になりましたが、大学生活の合間に、今でもたまにミナミに遊びに行って、先生に近況報告をしています。卒業したらミナミの先生方と会う機会はなくなるんだろうなぁ~と思っていましたが、大学の近くのミナミの営業所「リガーデン」でアルバイトをさせてもらっていて、卒業後も案外ミナミのみなさんと会う機会が多いんです。そんなご縁もあり、今回イメージ動画の制作に協力することになりました。


自動車学校はどんな風に通うのか、疑問に思っている人は結構多いと思います。高校とは違って、朝から夕方までびっしり授業があるわけではありません。予約した日時に運転の練習をして、学科の授業は時間割を見て受けたいときに受けるだけでなので、意外と自由です。
だからこの動画を通して、少しでも自動車学校に通うイメージやミナミの雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。また、もし入校されるのであれば、私みたいにミナミで過ごす時間が楽しいものになることを願っています。